2016年9月18日 日本ルーフクラブ創立30周年記念イベント

世界で一番最初に作られたルーフクラブである、日本ルーフクラブの創立30周年記念イベントが、大阪市のGLIONステーキハウスで開催されました。
当日は、RUFCTR1・2・3をはじめとする歴代ルーフ車及び各種ポルシェ車あわせて25台、総勢50名の参加でした。

ドイツRUF社からアロイス・ルーフ社長のご子息マーセル・ルーフ氏、レーシングドライバー桂伸一・古谷直広氏が特別ゲストとして参加されました。

元ゲンロク編集長明嵐正彦氏の司会の元、ゲームあり、トークあり、RUF社の最新情報発表ありと、参加しないと味わえない体験ができました。

最後に、参加者全員とRUF車両と記念撮影し、解散となりました。